ウィッグをTPOに合わせて

艶のある、ちょっと攻めた色のものを選ぶと思います。普段できないような髪型を、ウィッグを使って体験してみたいです。あまり使用頻度は高くないと思うので、あまりお金はかけたくないです。
逆に、普段使いできるような、落ち着いた、自然なウィッグも持っていると便利だと思います。この場合は、回りから見ても違和感が無いようにしたいので、質にこだわり、値段も多少高くても購入すると思います。
実際に、病気で髪が抜けた知人は、ウィッグを被っていたおかげで、周囲に髪のことがバレずに、髪が抜けたストレスを軽減することができたと話していたので、普段使いのウィッグを買うなら、良いものを選びたいです。

ウィッグをTPOに合った使い方をしたいと思います。パーティーなら派手めの物、お堅い行事なら黒髪など、その時々で雰囲気の違う自分に変身できるのが楽しいのではないかでしょうか。
奇抜な髪をしている人は、面接や面談のときなどに使う人も多いのではないかと思います。
また、病気で髪が抜けた人や、薄毛の人が使うことも多いのではないでしょうか。コンプレックスによるストレスを軽減できるのであれば、それは良いことなのではないかと思います。

2016年8月29日 ウィッグをTPOに合わせて はコメントを受け付けていません。 未分類